日刊天馬計画。です。

つらつら考えるに、天馬計画。/胡弓情韵  も
「札幌」で「国際」で「芸術」でお「祭」り  じゃないですか!!!!!

だからどうだという言う話ではありませんが。

実は、SIAFー SAPPRO INTERNATIAONAL ART FESTIVALー の共催企画募集というのがあって、天馬計画。の前身である、燹覆世い燭ぁ防歓諭覆らい)で賽馬を弾こう瓩箸いΥ覯茲捻募しようかと思っていたのですが、うっかり提出締め切りを一週間まちがっていて、応募できませんでした(>_<)。

でも、落ち込んでいたら、今回の企画のお話が、それこそ突然天馬が降りて来たかの如く起こりまして、…という、お話。
なんだか二胡と関係ないですね。

SIAFは、芸術総監に、あまちゃんの音楽ですっかりメジャーになった、現代音楽家の大友良英さんを迎え、犒歃兀廚辰堂燭澄瓩鬟董璽泙法▲◆璽肇献礇鵐襪諒匹魃曚┐討佞弔Δ了毀韻發燭さん巻き込んで、冒険心溢れる内容で開催されるようです。

毎年道庁赤レンガ庁舎前Streetで、いろんな楽器を持ち寄る市民オーケストライベントが開催されて、指揮を大友さんが担当しています。

二胡で2回ほど参加しましたが、ブラス系が多めで音量で負けまして(^◇^;)、ただ楽しくビールを飲む夕べになりました。
でも百人で賽馬なら、勝てるかも…(^◇^;)。






otanzentai







ちなみに、天馬計画。の特別講師、朱昌耀老師も、本国でなんども百人や千人のアマチュア二胡愛好家と、賽馬や二泉映月を合奏する企画のプロデュースを行っています。


さあ、この二胡な「札幌」で「国際」で「芸術」な「祭り」に
参加 してみませんか?


チケット予約は someiro-gld@mbr.nifty.com へ。



 【天馬計画。/胡弓情韵】

 【日時】2017年 5月 16日 火曜日 18:20〜 二部構成
 【会場】豊平館 二階広間

 【第一部】  二胡レクチャー 天馬計画。(レッスンではありません)
        対象:アマチュアおよびセミプロの方
        18;20〜 (1時間半)  特別講師 朱昌耀氏
 【第二部】  朱昌耀 プライベートミニミニコンサート 「胡弓情韵」
        どなたでもご覧頂けます。
        20:00〜(1時間強)               

 【入場】 通し 6000円(限定席数) 第一部 3200円 50席限定  第二部 3200円 70席限定
      完全予約制  someiro-gld@mbr.nifty.com(上手くいかないときは 090-2876-8521)までお申し込み下さい。
メールが確実です。            
   
  第一部はレクチャータイム。
    中国国家一級二胡演奏家であり、
    「江南春色」「蘇南小曲」「長相思」の作曲家でもある
    朱昌耀氏自ら、二胡の神髄を語ります。そして、みんなで一緒に弾く時間も!
    今回の来日では札幌だけの特別な企画です。


  第二部 胡弓情韵  朱昌耀 プライベートミニミニコンサート
                 20:00〜(1時間強)

    朱昌耀氏 自らセレクトした曲目による、札幌だけのミニコンサートです。
    なんと10年ぶり。
    二胡をならっていなくても、聴きたいだけという方ももちろん大歓迎!
    ほんものの二胡を、皆様にお届けしたいという企画です。



 【入場】 予約制となります。

  第一部 3200円 50席限定
  第二部 3200円 70席限定

  通しで参加 6000円 

 
 【予約方法】
  
 1,電子メール someiro-gld@mbr.nifty.com にて申し込み 
   そのあとoffice SOMEIROの口座に振り込み後チケット郵送


〇出演者

 【朱昌耀(zhu changyao、しゅしょうよう)】

 二胡演奏家、作曲家、指揮者
 1956年江蘇省南京生まれ/在住 
 中国国家一級二胡演奏家

 七歳から天才二胡演奏家として中国全土に名をとどろかす。
 南京芸術学院卒業後、江蘇省歌舞劇院民族楽団の主席二胡奏者となり、同院院長、企業化した江蘇省演芸集団の芸術総監、総経理を歴任。名実ともに江南音楽のリーダーとして慕われている。
 楽団を率いて中国全土のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどにも演奏で赴き、とくにオーストリア・ウイーンの黄金ホールではほぼ毎年演奏を行っている。

いわゆる江南(揚子江南岸地域)調音楽の生粋の継承者であり、演奏の他に作曲も多数手がける。「江南春色」「蘇南小曲」「長相思」は、日本の二胡愛好家にも広くしられている。
また、CDなど音源出版にも意欲的に取り組み、台湾揺籃公司とのコラボシリーズは日本にもファンが多い。

その演奏は、温かみと表情の豊かさが特徴で、本国でしばしば「歌唱的」と形容されるように、歌うような音色が特徴。
聴くことができた聴衆にとって、ほんものの二胡を聴いた体験となり、こころに深く響くことだろう。

札幌在住の二胡奏者・荒木田真穂(OfficeSOMEIRO代表 著述家兼任)が直弟子である縁から、これまで札幌で二度(2003年@キタラ小ホール、2007年@かでる27ホール他)のコンサートを開催したほか、
インタークロス・クロス・クリエイティブセンターのイベントや、夕張市応援のチャリティコンサートなどにも出演している。



【森山綾乃(もりやま あやの)】第二部伴奏

 ピアニスト。北海道教育大岩見沢音楽 大学院をことし修了。
 在学中に横浜国際音楽コンクールピアノ部門2位に選ばれる。
 現在はソロの他オペラとの共演などをてがけている、新進気鋭のピアニストである。

 
 
【塚原義弘/RICCIO】第二部ゲスト

 音楽家、作曲、編曲、プロデューサー
 映像、ゲーム関連の音楽を数多くてがけ、全国にファンが多い。
 近作のゲーム「しんけん!!!」の音楽家として全国のイベントを飛び回っている。 
 ギター他さまざまな楽器を自在に操るマルチプレイヤーとしても知られ、二胡とは札幌のアコースティックミュージシャン達と制作したCD「GLOBALWORKS」で、荒木田真穂、KUNIと組んだユニットで共演、自在で懐の深いギターを披露している。




〇主催

【office そめいろ】

 札幌市に拠点を置く、著述業で二胡奏者/講師 の荒木田真穂の事務所。
 二胡講座主宰、ライヴや出版の企画運営を行っている。
 7月に、札幌市天文台非公式ファンブック 出版予定。

zcy2017-7787


********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。