秋ですね。
 芸術の秋…などと言われていますが
 音楽も画もステージも
 四季を通して楽しめるもの…  

 とは思うのですが
 たしかになんとなく、公共施設などは、文化芸術行事は秋だ、
 という雰囲気がばりばり。なんでだろ。
 一方、10月10日ごろが「体育の日」だったり。

 ちょっと前の中国のデパートへ行くと
 「文体用品」という売り場表記があって、???となったものですが
 「文化・体育」という、なんだか管制用語の香りのするカテゴリーだということで。

 日本も似たようなものかもしれないですね。
 つまりわりと官製とか公共機関の行事としての「文化・体育の秋」?
 
 オリンピックも秋が良いような気もしてきたり。
 気候もいいし。




 それとはまったく無関係ですが、
 番台の大師匠・朱昌耀老師と そめいろが 協力して作ったCDが
 初リリース当時の形のまま、
 限定部数でふたたび領布させていただくことになりました。


 例えば
 老師の作品だけをあつめた

 「長相思」

 そうです。本家?の 長相思 です。


 余談ですが、
 秘境温泉番台は、二胡が日本で聴かれるようになった1999年ごろ、
 日本に於ける 二胡曲スマッシュヒットベスト3を選ぶなら、

  サイレントムーン(ジャー・パンファン)
  燕になりたい(チェン・ミン)
    そして
  長相思(朱昌耀)

 かなあと思ってたもんでございます。


++++++++

 
zxs


 
 このCD、なかみは…
 
 ◎長相思 朱昌耀二胡作品集◎

   二胡曲作曲家としての朱昌耀の神髄を詰め込んだ一枚。
   もちろん、二胡ソロ曲としてすでに大ヒットの「長相思」も。

   注意ぶかいリスナーさんなら、朱昌耀作品の、
   二つの側面を見つけることでしょう。そして、
   もしかすると、いままでは朱昌耀作品のほんの一面しか知らなかった
   ということに気づくかもしれません。
   20代〜40代に作られた朱昌耀作品を作家自らの名演にてどうぞ。


   <収録曲>

長相思
江南春色
揚州小調
蘇南小曲
五月春潮
歓慶鑼鼓
心恋
赤子情

水郷素描
 
(ボーナストラック)草原情歌・朱昌耀編曲バージョン



  仕様は
   ディスク1枚
   プラケース
   ライナーノーツ一部
   (8pageフルカラー 
    朱昌耀本人執筆の楽曲解説ほか各種紹介文
    写真 日中英3言語)
   ジャケット

   です。


 
   ボーナストラックの草原情歌は、
   発売前に急遽追加の連絡を貰いました。

   推察するに、老師の中でちょっとしたストーリーがあり、
   長相思ではじまり、歌詞世界が相通じる、
   別名「在那里很远的地方」…遠くの人を思う、という一首で世界観が完結する、
   という作家・朱昌耀の企図なのではないかなと…。
   そしてなにより日本という離れた地の二胡ファンのために、
   という意味合いもあろうかと思います。


   
   全曲、朱昌耀自ら編曲と監修をした、民族楽団+管弦楽団の伴奏がついています。

   朱昌耀はソロ曲を多く作曲していますが、
   その殆どが、そもそもは中〜大規模の民族楽団や管弦楽との
   共演を想定して作られております。
   当CD収録作はそのスタイルを採っております。


  日本で早くから紹介されていた音源が小規模伴奏だったため、
  作曲者の意図とはすこし違う形で広まったかもしれません。
  だからといってクオリティは変わりませんが(^^)。

  朱昌耀自ら執筆したライナーノーツは 中国語と英語と日本語の表記です。
  そして演奏者紹介を不肖温泉番台が書かせて頂きました。


 
  ご希望の方は

  代金引換にて領布致します。
  価格は、本体、税、送料、代引き手数料込みで 3600円です。
  発送は主に日本郵便を利用致します。

  ぜひこの機会に本家?長相思をお聴き下さい。

  someiro-gld@mbr.nifty.com 
  までメールでご一報下さい。


  ほかのCD作品も領布再開のものがありますので、
  追ってご紹介します。

  請うご期待。

zcycdーBanner1-j






********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。


特にCDジャケット写真は、そめいろ以外の著作権で保護されておりますので、無断転載はやめてくださいね。