またもや台風からの温帯低気圧由来の風雨接近が心配されている北海道です。

いろいろあって、ブログの更新をする気にイマイチならず
時間が経ってしまいましたが、
演奏の報告です(^^)

札幌にある、ほんと実物を目にするとびっくりする大仏様のおわすお寺にて
8月の終わりの盂蘭盆会のあつまりにお邪魔させて頂きました(^^)(^^)(^^)

2018daishoji3

お寺の名前は大昌寺 札幌市の東側、北郷というところにある、曹洞宗(禅宗系)のお寺です。

こちらとの御縁は、私の当時のホームページをご覧になって突然ご連絡をいただき、
檀家様のあつまりで演奏をさせていただいたことが
もうかなり前になりますがありまして
不思議です。番台は檀家筋ではないのですが。。。
ただ父母とも実家が曹洞宗で彼らは檀家だったので、そういう御縁だったのかなあ。

やりとりさせていただいて、大仏様に興味があった(仏像は好きなんです…美術として…)ので
実際目にしてその大きさにびつくりしたという訳です。
たぶん北海道ではあまり他に無い青銅製の大仏様なのです。

大昌寺大仏様2大昌寺大仏様

こちら、パンフから転載させていただきました。
 (これとは別に頂いたお寺の小冊子掲載の住職の文章がなかなかよいのです。
  東日本震災と原発事故によせる考えなど…
  おそらく番台の家族もそうでしたが北海道に渡る前は東北で、
  宮城や岩手や山形に縁が深いのですね。
  しみじみ考えてしまいました……)

  盂蘭盆会での説法はなかなか楽しく、野球の話やスイカの話などバラエティ豊かで笑いも起こる  ような雰囲気でした。



最近は海外の観光客さんのバスが横付けになって参拝していったり、
噂はひろくつたわっているみたい。

いち仏像好きとして、お勧めします。
誰でも参拝することができます。

(信仰心があまりなくて恐縮ですが…)


大昌寺についてはhttp://sotozen-navi.com/detail/index_10456.html 















さて、盂蘭盆会の当日は折からの強風で道内にいろいろ被害が出ていた、それがちょっと静まった日。
雨は降ったり止んだりでした。

現地に入ると、本堂で、会で御詠歌を披露するらしき檀家さんの方々が練習をしていて、
なんだか、ご近所の大きなおうちの座敷でなにか練習してるようなふわっとあったかい空気…

あれあれ?ここ名刹なお寺だよね?
堅苦しくなくて、なにか良い感じ。

台湾にある神仏合祀みたいなお寺の境内にあるお堂の一つで御詠歌を練習していたり奉納の楽器の合わせやってたりというのを、良い感じだなと思っていたので
まさか札幌でそういう雰囲気に触れられるとは(^^)(^^)

それが、曹洞宗独特のストイックな華やかさがある本堂に同居している…
もちろん行ったこと無いけれど、浄土ってこういう感じなのかな…
などと。

daishojiparts1



大きな盂蘭盆会の会に参列させていただいたのは初めてかも…
読経があり、説法が在り、また東日本震災慰霊の特別読経があり、その後みなさんでお弁当をいただき…というもの。

番台の演奏はお食事のあとのお楽しみということでした。
限られたお時間だったのと、お寺様からいいよ〜と仰っていただいたので、
二胡古典を数曲のあとは、一緒に歌っていただく流れに。
定番の 蘇州夜曲 や 上を向いて歩こう など

それが……番台ちょっと知識足らずで禅宗を甘く見ていたかも…
太極拳などでも、静止しているときにものすごく筋力つかいますよね。呼吸力も必要。
いっしょに歌っていただいた声が、皆さん丹の据わった息づかいというか…
正直二胡は圧倒されました…

上を向いて歩こう、のフレーズ「ひとりぼっちの夜〜」を即興アレンジで
「ひとりぼっちじゃない〜」
に変えてみんなで歌いました…

全部が、すごく嬉しかったな。
名物の、にやにやしながら弾く、がずっとにたにたしっぱなしでした…
2018daishoji77

そうか、これ、お祭り、フェスタ、なんだなと。
番台はお祭りにお呼ばれした芸人なんだなと…

なら、祝祭な気持ちででお盆で帰ってきたみなさまをまたお送りしようと…
これでいいですか?と、ココロの阿炳大師にどうですかね?と問いながら…(もっとも阿炳大師は道教寺院にいた人だけど…(^◇^;))
2018daishoji6


演奏後「私も夕張出身なんですよ〜 どの地区住でしたか?」「私ももともとは夕張で!中学校どこですか?」「〇〇というお店おぼえてますか?」
などなど、思わぬ懐かしいトーク。

それから、みなさまのお菓子のお裾分けをどっさりと、
お寺の奥様お手製の紫蘇巻きをたくさんお土産でいただき、
紫蘇がだいすきな番台は、帰宅後それをつまみにワインなど。。

有り難い有り難い。

龍泉山 大昌寺さんは昭和29年札幌市白石区で開教とのことで、
地元のかたがたのあつまるお寺さんなのかなあと思った次第です。
今回お声がけ頂いた松林智子さんはじめお寺のみなさまがそうなのですが
なにかとても柔らかい光がほわほわ漂っているかの様なお寺でした。

そして大仏さまも…… 突然、風景の中空の下に普通にどっかりとあるといった感じで。


不思議な安心感というか…

そういう場所で、演奏させていただけて、本当に本当にとても良いお盆になりました。
大昌寺のご住職、松林さま、みなさま、
参列なさっていた檀家のみなさま、
そして外で雨に打たれていた大仏様……
ありがとうございました。
ほんとに「有り難い」時間でした。



一瞬一瞬を大事にしなくては、と
あらためて思った次第です。
そして未来も(^^)。

custom


このブログ掲載のお寺が移っている写真は、大昌寺さまより提供いただきましたものですので、
無許可の転載は難くお断りさせていただきます( ^^)/。
大仏様が見てる…かも!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月8日(祝日) 地下歩行空間に二胡と遊ぼうが出張します。

 二胡に実際に触れていただいて、ワンコイン20分で簡単な曲ひとつ弾けるようになっていただこうじゃないの、という企画です。
 それとおまけがあるかも…(^^)

 また、合間にはミニデモライブも計画中。。。

 二胡と遊びに来て下さい。

あともこ201810−1


天文台本SAMPLE1 また残りわずかになりました「札幌市天文台非公式ファンブック」も会場で領布させていただきたく考えております。
 二足の防滑靴を履いた秘境温泉番台をどうぞよろしくおねがいします。


 Special thanks to クリエイティブマーケット事務局



*****************************************************************************************************
二胡と遊ぼう の二胡教室に興味の或方は
ぜひお茶つきトライアルレッスンへ。
あ、この「トライアル」は「体験」って意味で
未経験者さまは二胡に実際に触れていただき
二胡と遊ぼうのレッスンの雰囲気をちょっと見たいかたはお試しで。

詳しくはホームページ 最愛二胡

番台に挑戦状叩きつける会ではありません…(^◇^;)。


 
教室募集20181001-2




**********************************************************************************************************************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の、無許可の転載禁止 出展を明記しない無断転載は禁止です。また著作権者にことわりのない盗用的なDLと利用は禁止。


ブログ主は無宗教、今は決まった支持政党や所属派閥はありません。