演奏のたびアタマを捻るのは選曲です。

お仕事でシチュエーションが先にあるものなら、プロダクションさんやクライアントさまにはまず、mustとNGをお伺いします。

二胡なんて珍しい楽器を指定してくださったからには、絶対聴きたい曲があるかもしれない

または、一般的には問題なさそうでも嫌な記憶と結び付いている歌があるかもしれない。

ということからです。

一期一会で、数十分だけかもしれないけれど、できるだけ一緒に作れたら、と。




なんて今でこそ言ってますが、むかしはバカみたいな選曲ミスしてました。

まあ下手だしレパートリー少ない上に変にイキったチャレンジャーだったりで。

お客さまがいるライヴや営業なのに、発表会ノリでマイナーな難曲ぶちかまして滑るとか。
まあ普通のお食事会で閑居吟はね(^o^;)。



で、兼業ロッカーだった友に、あるライヴの打ち上げで、演奏者が不安になると見ていて伝わってお客も不安になるんだよねー、と優しくダメ出しされまして、以来、

ハッタリと(^o^;)、
不安にならない選曲…セットリストを組むこと
が重要!と開眼しまして。

でいつも選曲にアタマを使うというわけです。

しかし、まずレパートリーを増やさねば、ですよ。
それから自他共に認める十八番も( ´∀` )b。








 

おまけです。
孫文明リスペクト企画。
卦を立てました。

明日は………正しい真っ当な改革だけは上手くいく。邪心ある進め方で来たら自分が積んだ重みでもろとも沈む…てな感じか。

元気出れば幸い。

image1-01












******************************<***<*<
講座も一種のライヴだなあと思う次第。まいど緊張しますし。

traial2-23





*****
恋上二胡 二胡と遊ぼう/c️someiro 
ブログ内容の転載は禁止。いかなるまとめサイトにも転載はやめてください。



なお、ブログ主は無宗教無翼です。