だんだんゆるゆるになってきた、日刊天馬計画。です。

 安心しきって更新がおろそかになっているのではありません。

 スタッフ一同、当日に向けて抜けの無いよう細々動いておりまして、
 なかなかブログ作成にたどり着けない、という事情です。

 そして今宵はスタッフの一人がめでたく徹夜作業になる予定。

 いえ、めでたくないです(^◇^;)。

 まあ、セイコーマートの新作山わさびラーメンなる縦型カップ麺を嬉嬉として仕入れてきたようです。
 美味しいかどうかは不明です。まだ誰も食べてないので。

P1130435



 数時間後に満月になるといった宵なのですが、
 表題の件です。

 コンサートやライヴで、セットリスト、つまり演奏曲目を、フライヤーに掲載したり、ネットの情報に載せるかは、毎回迷うところ。

 印象ではクラシックはほぼ全てセットリストが予告広報されています。
 これは、演奏者のファンのほか、曲目のファンが、クラシックリスナーに多いということなのでしょう。

 これに対して、ポピュラー系では、演奏曲目まったく予告しないか、数曲のみ、が多いようでございます。
 実体験から言うと、おおくポピュラー系(非クラシック)では、セットリストが直前に決まるからなのかな、とか、短い曲が多いのでフライヤーに書ききれない、演奏されない曲のファンが来なくなる、などが考えられます。

 けれどその他に、サプライズ要素をもって置きたいのかもしれません。

 ロックのライヴで、MC無しに演奏開始して、観客が「おーーーーーー」とか「わーーーーー」とかなる場合、好きな曲キターーーーーー\(^o^)/ 感が伝染してさらにライヴを盛り上げます。

 このポジティヴなサプライズ感は、なかなか良いものです。
 
 
 と、基本的にルーツミュージックがRockである Officeそめいろの面々は
 今回の企画でも、セットリストを全ては明らかにしないことにしました。

 

 驚くのか、喜ぶのか、それはお客様のことであり、
 主催がとやかく申し上げることではありません。

 ただ、知っている曲も、初めての曲も、すべてにそれぞれ違う遭遇と発見があれば…
 と
 願うところのものであります。

 余計なことをもうしあげすぎました。
 大変失礼しました。


zcy2017のコピー2-356



 只今 追加席、および キャンセル待ち など、状況が常に変化中のため、
 
 someiro-gld@mbr.nifty.com

 にお問い合わせ下さいませ。

 
 ありがとうございます。


********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。