恋上二胡/二胡と遊ぼう

札幌の二胡な人 荒木田 真穂の 二胡もあるブログです。    

本職ことだまつかい(書き屋)な
二胡の人(Player & Instructor)
無宗教。支持政党無し。
HP 最愛二胡 http://someiro-erhu.jimdo.com/
グローバルワークス と
unitシラフヤルカもよろしくお願いします。

 ブログって確かにラクかも。
 だって、自宅PCからでなくても更新できるもんねー。
 って、実は前に挫折したブログはなぜか自宅外からアップできなくて、認証異常やら表示以上やらいろいろめんどくさくて、でやめちゃったのでした。今回はここまでは比較的快適に来ています。まだ初心者なので、どれくらいの人が見ててくれるか不明ですが...........写真もないし(笑)
 
 ブログは字が小さいから、長文には向かないような気がしまして、二胡についてなど深〜く語りたい時は、これまで通り「二胡と遊ぼう/修行日記」に掲載したいと思います。ここは「二胡あそ」への入り口って意味も持たせつつ。

 ところで、私のサイトの掲示板にもこれから書きに行きますが、三味線&二胡ライブ、めでたくチケット完売となりました。お引き立てありがとうございます。

 わけあって家に缶詰、かといって新しいことに手をつけられない状態なので、これ幸いと基礎固めの続き。
 今日はシンコペーションと新式換把を含む練習曲に手こずる。
 こういうのは、メトロノーム使用じゃないとダメだなあ。

 合間には、去年撮っておいた相原先生版の中国語会話ビデオでリピート学習。スキットの聴き取り能力が10%くらい上がったかなあ(進歩がのろい.....)。
 本年度版は今月で終わりで亀山房代さんは卒業するようだ。最初はでこぼこな女性トリオに思えていたが、キャラを越えて、かなり濃い内容だった今年度。一回で中国語月刊誌半ヶ月分はありそう。初級会話、作文、発音、高度な聴き取りに加えて、後半は書取も加わって、近年の中国語講座のなかでは最高な内容だったかも。
 しかし、相原先生版の内容が薄かったかといえば、そうではない。あの恋愛ネタばかりの一昨年・昨年版がなかったら、「中国語講座、面白いかも」と思って毎週見たくはならなかったと思う。特に私が「おお、こりゃ見なくちゃ」と思ったきっかけは、古畑任三郎のマネをする相原先生だったのだから...........

 待ち時間.........好むと好まざるとに関わらない空き時間...........というのは、社会人にとって最高の勉強タイムかも。


(同じ記事をオリジナルウェブサイト「二胡と遊ぼう」の日記にも転載しました)

 いろいろ落ち着かないはずなのに、というか、出歩かず、隠って仕事しなくちゃいけない今日こそ、新規ブログ開き。
 今月25日に迫った津軽三味線・木村義幸さんとのセッションライブで演奏する曲を今特訓中。
 前から「この曲はきっと津軽三味線に合うはずだー」と信じてた有名二胡曲です。

 ライブに関しては、
 http://member.nifty.ne.jp/~KARAS/erhu/
 に詳しい情報が。

 このブログでは今後、日記の他に二胡について短い文書を掲載します。
 長くなったら、ウェブサイト「二胡と遊ぼう」の方に流します。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。

 あ、私は、ライター、時々 二胡使い。
 今後ともどうぞよろしく。

このページのトップヘ