恋上二胡/二胡と遊ぼう

札幌の二胡な人 荒木田 真穂の 二胡もあるブログです。    

本職ことだまつかい(書き屋)な
二胡の人(Player & Instructor)
無宗教。支持政党無し。
HP 最愛二胡 http://someiro-erhu.jimdo.com/
グローバルワークス と
unitシラフヤルカもよろしくお願いします。

 いきなりです。

 明日2017年11月22日 おひる十二時半すぎ〜、「天馬計画。(別名(だいたい)百人で賽馬を弾こう)のスピンオフをやります。って、本編もエピソードマイナス1くらいしかやってませんが、とりあえず年内にいっぱつぶち上げたいという感じです。

 場所は、札幌市中央区民センターロビー。
 
 まえのブログ記事にも書きましたが、
 二胡の腕前は無関係。賽馬に自信のある人も無い人もOKです。
 
 どこの教室行ってるとか、独学とかも無関係。
 事前の申し込みも不要。

 ふつうの資格みたいなやつ… 年齢、性別、どこうまれとか、どこ住みとかも不問です。
 もちろん、私の知り合いでもなくてもいいです。
 極端な話、私に感心が無くても、とくに好きじゃ無くても。

 賽馬は、DとA つまり二胡の開放弦をリズムに合わせて鳴らすだけで、
 ベース担当として立派に参加できるのです。
 ベースっていえばバンドの要ですよ\(^o^)/




 天馬計画。は、始めたらまあ可能なら1000年くらいは続けたいので、その間上達して行けるとおもいます(^^)。私、自分にもそう言ってます。あ、どうかな(^◇^;)。



 
 二胡以外で、あまりうるさくならないアコースティック楽器なら、参加いただけると思います。
 それに、人間には手拍子と声という楽器が備わってますからね…
 つまり、興味ある方、どなたでも。

 キーはDマイナーかな…たぶん。

 
 


 ↑こちら、沢山の二胡の学習用テキストを書いた「趙寒陽」先生の賽馬、これは教則VCDの動画かと思います。
 とても端正で、正統派!音程もリズムも正確無比、って感動する動画を貼りました。


 趙老師は、私はこころ密かに、二胡界のツェルニーと呼んでいまして、
 入門者むけの教科書の他、
 アルペジオとか、音階とかの、おさらいしてると狂おしい心持ちになる
 手強い教則本も書いている、という方なのです。

 弾き慣れない曲の音程に迷ったら、このかたの録音や映像資料に当たるというのは、お勧めです。





 さて2017年11月22日 参加してみたいなーって方は、参考になさってください。




 賽馬、は、内モンゴルの平原を舞台に行われる、競馬のようすを、
 さながら映画的な構成で描いた、
 名曲なのです。

 
 三、四年前に、とつぜん、百人くらいで賽馬、それも、べつに達者な人が一糸乱れずじゃなくて、いろんな毛色の馬や、子馬や、年寄り馬や、サラブレッドもばんば馬も、馬になりたい牛やロバも、たまさか飛んでた鳥も、みなで弾くような賽馬企画やりたいなあと思いつきまして。

 美しい一糸乱れずの多人数賽馬は、いろいろなところで弾かれているし、それもとても素晴らしいし、そうでないのもおもしろいと思いまして。


 ま、あしたMCでもっと深い理由を何か語るかもしれません。
 ネットには力がありますが、直接語られるコトバにもなにかあるかもしれません。


 じゃあ、明日ぜひ、ぶらりと賽馬やりに来て下さい。



 あ。大事なことを…
 つまり、明日お昼ころ、ロビコンやります(^◇^;)。
 だけど、私にとっては本題は天馬計画。スピンオフ(^◇^;)。







********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。
















 

 さて、いきなりですが、前の記事で、11月22日、お昼に、中央区民センターロビーで一緒に賽馬弾きましょうと、呼びかけさせていただきましたが、事前にお知らせ下さいとか、なんとか、面倒なこと言ってしまったな、と昨日にわかに思い至りまして。

 それで、あらためまして、呼びかけます。
 2017年11月22日、札幌市中央区民センターで、不肖ブログ主秘境温泉番台が二胡をピアノの伴奏とともに弾かせていただくことになりました。

 そのなかで、最後の方で、賽馬という二胡名曲を弾きたいと考えておりまして、
 このブログや個人的なぶつくさでなんども言ってる だいたい百人で賽馬を弾こう、のスピンオフをやりたいな、と。
 
 つきましては、以下に参加の要項ふうなものを掲載しますので、ぜひ、参加したい方はご参集下さい。

 番台の賽馬については、いちばん速く弾けてた前世レベルの若いときのの音声しかないのでしぶしぶ上げて起きます。



 もうこんな速く弾けません。
 でも、一緒に弾いて下さる方が走って引っ張ってくれたら、超速賽馬になるかもしれません。



 そして!!!なんと、賽馬まだ弾けない、二胡始めたばかりって方も参加できます。
 てか、重要なベースパートを担って頂けます。
 リズムに合わせて(もしかしたら合わせなくても)開放弦を弾くだけです。

 あるいは、別楽器でもDかAの音を出して頂ければ。

 あるいは手拍子で参加していただければ。

 というわけで、当日お待ちしています。


 【天馬計画(だいたい百人で賽馬を弾こう)スピンオフ2017】

 日時:2017年11月22日 水曜日 12:30過ぎくらい 
 場所:札幌市中央区民センター お昼のロビーコンサートにて
 
 参加資格:特にありません。区民でなくても市民でなくても大丈夫。
      二胡で参加したい方は、教室や二胡歴や独学かどうかとかも一切不問です。

      事前申し込み不要です(^^)。当日二胡などもってご参集下さい。

      車いすの方や杖使用のかたももちろん大丈夫です。
      心配な場合は、区民センターさんに事前にお電話してみてください。              011−271−1100 ですl

      ただ、コンサートに関係無い方もたくさん通りかかる場所なので、
      下品なこととか、飲酒や暴れるとかはやめてください。
      また、ゴミは出した人が責任もって処理して下さい。


 費用:不要です。当日現地に二胡ほか参加できる楽器(電源の要らないもので公的施設ロビーで鳴らす常識的音量のもの)や、体力整えてご参集ください〜



 備考:弾き終わったらみんなでなんとなくゲラゲラ笑いたいです。


くみん2



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。





 

 さて、いきなりですが、前の記事で、11月22日、お昼に、中央区民センターロビーで一緒に賽馬弾きましょうと、呼びかけさせていただきましたが、事前にお知らせ下さいとか、なんとか、面倒なこと言ってしまったな、と昨日にわかに思い至りまして。

 それで、あらためまして、呼びかけます。
 2017年11月22日、札幌市中央区民センターで、不肖ブログ主秘境温泉番台が二胡をピアノの伴奏とともに弾かせていただくことになりました。

 そのなかで、最後の方で、賽馬という二胡名曲を弾きたいと考えておりまして、
 このブログや個人的なぶつくさでなんども言ってる だいたい百人で賽馬を弾こう、のスピンオフをやりたいな、と。
 
 つきましては、以下に参加の要項ふうなものを掲載しますので、ぜひ、参加したい方はご参集下さい。

 番台の賽馬については、いちばん速く弾けてた前世レベルの若いときのの音声しかないのでしぶしぶ上げて起きます。



 もうこんな速く弾けません。
 でも、一緒に弾いて下さる方が走って引っ張ってくれたら、超速賽馬になるかもしれません。



 そして!!!なんと、賽馬まだ弾けない、二胡始めたばかりって方も参加できます。
 てか、重要なベースパートを担って頂けます。
 リズムに合わせて(もしかしたら合わせなくても)開放弦を弾くだけです。

 あるいは、別楽器でもDかAの音を出して頂ければ。

 あるいは手拍子で参加していただければ。

 というわけで、当日お待ちしています。


 【天馬計画(だいたい百人で賽馬を弾こう)スピンオフ2017】

 日時:2017年11月22日 水曜日 12:30過ぎくらい 
 場所:札幌市中央区民センター お昼のロビーコンサートにて
 
 参加資格:特にありません。区民でなくても市民でなくても大丈夫。
      二胡で参加したい方は、教室や二胡歴や独学かどうかとかも一切不問です。

      車いすの方や杖使用のかたももちろん大丈夫です。
      心配な場合は、区民センターさんに事前にお電話してみてください。              011−271−1100 ですl

      ただ、コンサートに関係無い方もたくさん通りかかる場所なので、
      下品なこととか、飲酒や暴れるとかはやめてください。
      また、ゴミは出した人が責任もって処理して下さい。


 費用:不要です。当日現地に二胡ほか参加できる楽器や、体力整えてご参集ください〜


 備考:弾き終わったらみんなでなんとなくゲラゲラ笑いたいです。


くみん2



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。





 


 お久しぶりです。

 ずいぶんご無沙汰いたしましたので、もしかしたらみなさますっかりお忘れかもしれませんが、
 いつもどおり、派手な活躍もせず、さりとて辞めもせず、ぼちぼちでやっております。


 さて、今日は、
 「中央区民センターロビーコンサートで一緒に賽馬を弾こう」
 という、急に立ち上げた企画へのお誘いです。

 この日、秘境温泉そめいろ番台が、札幌市狸小路10丁目にあります
 中央区民センターで、ランチタイムに30分程度の演奏をせよと、
 お告げがありまして
 まあ、普通のオファーというやつなのですが、
 不肖ながらお引き受けいたしたと、
 そういうことでございまして。


 そのなかの演目で、最後の方でやっぱり賽馬やったほうがいいんじゃね?
 ってなりまして
 それなら、いっそのこと、当日二胡持って来れる人、
 一緒にひいちゃうのよくね?
 となったしだい。

 例によって、参加資格はほぼ皆無という感じで。
 あと、まだ賽馬は自信無い〜ってかたも
 これ、そめいろ番台の発見で、リズムに合わせて開放弦のどちらかをひいていれば、
 立派にベース担当として参加できる、ということもありまして、
 
 つまり、二胡者さんならどなたでも。

 といいつつ、電気を使わない、簡単な打楽器(カスタネットでもタンバリンでも太鼓でも手拍子でも)で参加いただくのもありかなーなんて

 あっ、曲ラスで、馬の鳴き声のマネで参加いただければ、楽器も不要なんですな。
 今気づいた、ライブ感覚満載の大発見。



 というわけで、ぜひご参集くださいませ。
 参加申し込み…は不要ってしたかったんですが、椅子の用意の関係ありますんで、
 参加したいかたは、11月21日までに、someiro-gld@mbr.nifty.com または、
 札幌市中央区民センター 二胡ロビーコンサート担当者 さんまでお電話 011-271-1100 で一声おねがいします。 

 発表会じゃ無いし、多少滑ってもだれもわかりませんから。
 演奏で滑って恥をかく担当は、私が一身にお引き受けします。




 
P1030731


 写真のカラスはそめいろ番台の顔見知りですが、
 記事とは直接関係ありません。


********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。







 
 


 2017/05/16 札幌で開催されました
 朱昌耀二胡レクチャー 天馬計画。
 いくつかの二胡な人が気になる演奏のあれこれ話
 に関しては、のちほどご報告致します。

 そして最後に、参加者で二胡持参のみなさんと
 老師で、賽馬、弾きました。

 
P5163804-2

 

 案の定、馬のいななきで、沢山の馬の声がかさなり、
 みんな笑顔になりました。





********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章は著作権で保護されています。いかなる場合も無断転載禁止です。
 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。







 前回の続きです。

 ちょっとレアものもご紹介します。


selen


◎小夜曲  世界名曲集

 クラシック小品を朱昌耀の二胡で。
 主に本国で以前からよく演奏されている西欧クラシック名曲です。
 なかでも、ロマンチックな曲にフォーカスされた選曲です。

 日本でも幾つかの譜面や教本や音源が出版されているので、学習者のかたは、演奏家の特徴や技法の使い方を聞き比べてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

 また、似た選曲の盤が、台湾で胎教音楽CDとして発売され、好評を博しました。

 こちらも、伴奏は朱昌耀老師が主に編曲、江蘇省演芸集団交響楽団の演奏となっています。
 このオーケストラは、映画やお芝居の音楽で実に生き生きした演奏を聴かせてくれるオケです。
 闵惠芬老師の弟さんが指揮を務めることもあります。


 イギリスのセレナーデ/四季〜冬/春への憧れ/トロイメライ/ドスランのセレナーデ/
 ユーモレスク/シューベルトの子守歌/村の娘/嘆きのセレナード/帰れソレントへ/
 シューベルトのセレナーデ/ブラームスの子守歌

 わけても、シューベルトのセレナーデ は絶品です。

 価格 3000円 内税



piano



◎大湖漁歌 二胡とピアノの名曲集


 こちら、メイン伴奏がピアノという盤になります。
 二胡だけでなく、中古や高胡も登場。
 ピアノ演奏は、老師のお嬢さんの朱静さんです。息の合った共演を聴かせてくださいます。

 曲目は、ピアノとのコラボが想定されて作られた二胡独奏曲や、古曲を移植した名曲など、バラエティに富みます。特に、江南の民間楽曲が原曲の霞裳曲は、やはり地元人としても面目躍如といった雰囲気。華麗な神話世界を二胡で再現しています。
 この曲に登場する月に住む女神・嫦娥は、中国の月着陸船の名前にもなりました。

 また、三門峡暢想曲は、朱昌耀老師お得意のドライブ感満載で、他とはひと味違うトラックになっています。


 豫北叙事曲/陽関三畳/大湖漁歌/チャールダッシュ/蘇武牧羊/漁舟唱晩/
 三門峡暢想曲/ト長調のメヌエット(ベートーベン)/平湖秋月/霞裳曲


 価格 3000円 内税





saylove


◎情訴〜会いたい ロマンティック名曲集


 この盤では、中国や台湾で好まれている、劇伴や民歌やバイオリン曲からの移植曲、民謡などさまざまなジャンルの、特にラブソングばかり集めています。

 とはいえ、感情過多なベタ甘には決してならないのが、朱昌耀老師の世界。
 ロマンスという、人間の生きた感情のエッセンスのような現象を二胡の音や技巧であらわし叙述する、という根底ではある種冷静で思索的な試みの結実だと思われます。

 そして、これは、朱昌耀老師の永遠の思い人である「二胡」そのものに捧げた恋歌の集成と言えるでしょう。
 あれこれ手を尽くして二胡へ恋心を伝えようとする演奏家の試みの。




 秘話めいたはなしになりますが、実際のところ、練習中の老師と二胡の間には、だれも割って入れないような空気が満ちているのです…。


 葬花吟/情訴Say Love(オリジナル)/明月千里寄相思/相思河畔/化蝶/念/
 王凝眉/湾湾的月亮/三年/在那遙遠的地方/漁光歌



 私事になりますが、弟子入りしてまもなく、たぶんおそらくロマンティックとほぼ無縁だった私の二胡にあきれたのか、師匠から「だって二胡って情感(ロマンス)を表現してこその楽器でしょう」と一言注意?される場面があり、ちょっとがーんとなったことがあります。

 それで結局、とりあえずコトバにすればわかるのかと思い、拙ブログなどのタイトルも月芽五更の旅〜恋上二胡〜最愛二胡 となりましたが、実は、その情感というのがやっぱりよくわかりません。なので、ロマンスを感じると生物学的にどうなるのか、とか、大脳神経生理学的にどうなのか、など、妙な方向へずれて、いまだに彷徨しています…のです…が、まあこれこそ余談でした。失礼しました(^◇^;)。



 価格3000円 内税




alsn



◎有里山情話ー有里山のささやき 


 2004年、台湾国楽団、TNCOとのコラボレーション企画の為に制作された、朱昌耀フルオリジナル盤です。
 レアでそしてとても贅沢な一作です。

 プロデュースは台湾揺籃レコード。この会社はメイン業務の中に本格的な国楽(中国音楽)の紹介があり、沢山のCDをリリースしています。この盤の出た当時の社長さんは、国楽の紹介は、天から自分に与えられた任務だとおもうと、かつての同社HPで仰っており、そして、ずっと朱昌耀老師の二胡に注目、台湾でCDを発売することで二人三脚的な活動を続けていた方です。

 私感を抜きにしても、たぶん、揺籃&朱昌耀コラボで、この有里山情話がたぶん最高傑作です。
 朱昌耀老師の芸術性が、決して古典二胡の域にとどまるものでないことを表しきった作品と呼べると思います。

 台湾の風物や伝説、そして朱昌耀自身の台湾へのイメージを楽曲に。
 クラシカルな二胡でありながら新しい二胡音楽世界です。


 二胡独奏 月日潭随想/
 胡琴組曲 台湾風情 1漁歌 2茶趣 3廟会 4海祭 5社戯 /
 二胡協奏曲 有里山情話 第1楽章 山之対話/第2楽章 月下情/第3楽章 心的呼喚/
 大筒弦独奏 思想起 / 二胡独奏 客家情 




 さっきから私事だらけになりますが、2004年12月、台北でのこの盤収録作の世界初演を幸いにも観覧することができました。
 最初から、おどろきの連続でしたが、「山の対話」の演奏がはじまり、おもわず「え、なにこれ…」と、息を吞みました。
 それ以上に語るコトバを、残念ながら持ち合わせていませんでした。
 聴いたことのないような音楽でした。
 この溢れる生命感、疾走感は、どこから湧くのだろうか……


 コンサート終了後、ロビーでサイン会がはじまり、見ていると、中学生くらいの女の子が、サインをもらったプログラムを、宝物を抱えるようにして帰っていくのが見えました。
 おそらく、コンサートに来た人みんなが、心に大切な宝物を抱えて帰るのだな、と思いました。


 この一作をプロデュースし得たこと、その一点だけでも、張玉珍女史は朱昌耀老師の活動に関わる活動に於いて最高の最高の最高の尊敬と、聴衆としての感謝を捧げたいと思います。

 レア盤です。日本ではこの曲目の演奏会はまだ無く、CDもごく少ししか流通していません。
 老師から、販売の委託をうけておりますので、部数限定ですが、ご紹介させていただきます。



 価格 3500円 内税






 領布に関しては
 ご注文メールを頂き、代金を振り込んでいただき、
 確認次第発送ということになります。
 振り込み手数料はご負担くださいませ。
 送料はこちらでおもちします。

 注文メールのお返事で、振り込み先をお伝えします。

 注文メールには、お受け取り先のご住所・お宛先お名前とお電話を記してくださいませ。
(確実に受け取っていただけるようであれば、個人出なく団体のご住所とお名前でも大丈夫です。ただし、配達後のお受け取りは、注文者さまに責任を負って頂くことになります)
 

 ご注文から発送まで一週間程度みていただければありがたいです。

 
 振り込み先は、コンサートチケットと同じですので、すでにご存じの方はそちらをお使い下さい。

 また、例によりまして、お預かりした個人情報は一度限りで、発送ご一ヶ月以内に破棄しますし、
 ほかの用途に使いませんので、どうぞご安心くださいませ。


 ◎CDのご注文メールは someiro-gld@mbr.nifty.com
Officeそめいろ 朱昌耀CD係

  
  まででよろしくおねがいします。



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。


 
 

 

 天馬計画。/胡弓情韵 
 ご来場ご観覧ありがとうございました。


 当日、ごく限られた数しか販売用のCDをご用意できず、お求めになれず淋しかった方もお出でかと思います。

 そこで、当Officeそめいろ でかねてより販売のお手伝いをさせて頂いている
 朱昌耀老師のCDを改めてご案内差し上げたいと思います。

 もちろん、コンサートにお出でになれなかった方も
 どうぞご利用下さい。



 実はこのCD、秘密があります。
 それは、伴奏のほとんども朱昌耀老師の編曲であるということです。

 オーケストラあり、民族楽団あり、ピアノあり、小編成楽団あり
 どれもまるごとお聴きになってこそ、朱昌耀芸術を味わうことができる、
 そんな作品になっています。



 そして、実はライナーノーツの中国語部分、これも朱昌耀老師自らペンを取られたものなのです。
 まさに八面六臂。稀代のアーティスト・朱昌耀ワールドをどうぞ。



eqyy











◎二泉映月 中国胡琴名曲集

   二胡はもちろん、中胡、高胡、京胡までもを自在に弾きこなす
   天才・朱昌耀のなかなか聴けない広い芸術世界をどうぞ。
   豪華13曲収録。

   二泉映月/賽馬/良宵/空山鳥語/歩歩高/草原上/夜深沈/月夜/
   牧羊女/月芽五更/賛歌/早天雷

   あらためて見ると、本当に貴重な音源です。
   この選曲盤は日本でも発売されるということでスペシャルセレクト、
   全曲この盤用の編曲です。


zxs













◎長相思 朱昌耀二胡作品集


   二胡曲作曲家としての朱昌耀の神髄を詰め込んだ一枚。
   もちろん、二胡ソロ曲としてすでに大ヒットの「長相思」も。

   注意ぶかいリスナーさんなら、朱昌耀作品の、
   二つの側面を見つけることでしょう。そして、もしかすると、いままでは朱昌耀作品のほんの一面しか知らなかったということに気づくかもしれません。
   20代〜40代に作られた朱昌耀作品を作家自らの名演にてどうぞ。

   長相思/江南春色/蘇南小曲/五月春潮/歓慶鑼鼓/心恋/赤子情/念/
   水郷素描/(ボーナストラック)草原情歌・朱昌耀バージョン


   ボーナストラックの草原情歌は、発売前に予期しない感じで追加の連絡を貰いました。
   推察するに、胡弓情韵セットリストと同じく、ちょっとしたストーリーがあり、
   長相思ではじまり、歌詞世界が相通じる、別名「在那里远的地方」…遠くの君へ、という
   一首で世界観が完結する、と、作家・朱昌耀の企図なのではないかと思います。




kjnt













◎荒城の月 日本名曲集

   日本人ならなじみの深い唱歌を中心にセレクト。
   もちろん朱昌耀老師自身のFavoriteでもあります。

   最初に来日したとき、赤とんぼをアンコールに演奏したところ、
   満座の客席のあちこちで涙をぬぐう人が続出、その時初めて、
   ああ、日本の聴衆に受け入れてもらえたのだな、と感じたそうです。


   荒城の月/ふるさと/さくらさくら/見上げてごらん夜の月を/赤とんぼ/
   浜辺の歌/七つの子/宵待草/早春賦/夏の思い出/
   蜜柑の花咲く丘/かあさんの歌

   一曲だけ日本のポップスの元祖?とも呼べる、見上げてごらん夜の星を 。
   この曲、このCD出版当時は二胡であまり弾かれていませんでした。
   この盤をだすということで、特別に追加していただけた一曲です。




 こちら、すべて3000円(税込み)です。
 ご注文メールを頂き、代金を振り込んでいただき、
 確認次第発送ということになります。
 振り込み手数料はご負担くださいませ。
 送料はこちらでおもちします。

 注文メールのお返事で、振り込み先をお伝えします。

 注文メールには、お受け取り先のご住所・お宛先お名前とお電話を記してくださいませ。
(確実に受け取っていただけるようであれば、個人出なく団体のご住所とお名前でも大丈夫です。ただし、配達後のお受け取りは、注文者さまに責任を負って頂くことになります)
 

 ご注文から発送まで一週間程度みていただければありがたいです。

 
 振り込み先は、コンサートチケットと同じですので、すでにご存じの方はそちらをお使い下さい。

 また、例によりまして、お預かりした個人情報は一度限りで、発送ご一ヶ月以内に破棄しますし、
 ほかの用途に使いませんので、どうぞご安心くださいませ。


 ◎CDのご注文メールは someiro-gld@mbr.nifty.com
Officeそめいろ 朱昌耀CD係
  
  まででよろしくおねがいします。



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。





特にCDジャケット写真は著作権で保護されておりますので、無断転載はやめてください。 
日本だけや中国だけじゃ無くて国際的な著作権案件なので。


   

このページのトップヘ