恋上二胡/二胡と遊ぼう

札幌の二胡な人 荒木田 真穂の 二胡もあるブログです。    

本職ことだまつかい(書き屋)な
二胡の人(Player & Instructor)
無宗教。支持政党無し。
HP 最愛二胡 http://someiro-erhu.jimdo.com/
グローバルワークス と
unitシラフヤルカもよろしくお願いします。


 2017/05/16 札幌で開催されました
 朱昌耀二胡レクチャー 天馬計画。
 いくつかの二胡な人が気になる演奏のあれこれ話
 に関しては、のちほどご報告致します。

 そして最後に、参加者で二胡持参のみなさんと
 老師で、賽馬、弾きました。

 
P5163804-2

 

 案の定、馬のいななきで、沢山の馬の声がかさなり、
 みんな笑顔になりました。





********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章は著作権で保護されています。いかなる場合も無断転載禁止です。
 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。







 前回の続きです。

 ちょっとレアものもご紹介します。


selen


◎小夜曲  世界名曲集

 クラシック小品を朱昌耀の二胡で。
 主に本国で以前からよく演奏されている西欧クラシック名曲です。
 なかでも、ロマンチックな曲にフォーカスされた選曲です。

 日本でも幾つかの譜面や教本や音源が出版されているので、学習者のかたは、演奏家の特徴や技法の使い方を聞き比べてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

 また、似た選曲の盤が、台湾で胎教音楽CDとして発売され、好評を博しました。

 こちらも、伴奏は朱昌耀老師が主に編曲、江蘇省演芸集団交響楽団の演奏となっています。
 このオーケストラは、映画やお芝居の音楽で実に生き生きした演奏を聴かせてくれるオケです。
 闵惠芬老師の弟さんが指揮を務めることもあります。


 イギリスのセレナーデ/四季〜冬/春への憧れ/トロイメライ/ドスランのセレナーデ/
 ユーモレスク/シューベルトの子守歌/村の娘/嘆きのセレナード/帰れソレントへ/
 シューベルトのセレナーデ/ブラームスの子守歌

 わけても、シューベルトのセレナーデ は絶品です。

 価格 3000円 内税



piano



◎大湖漁歌 二胡とピアノの名曲集


 こちら、メイン伴奏がピアノという盤になります。
 二胡だけでなく、中古や高胡も登場。
 ピアノ演奏は、老師のお嬢さんの朱静さんです。息の合った共演を聴かせてくださいます。

 曲目は、ピアノとのコラボが想定されて作られた二胡独奏曲や、古曲を移植した名曲など、バラエティに富みます。特に、江南の民間楽曲が原曲の霞裳曲は、やはり地元人としても面目躍如といった雰囲気。華麗な神話世界を二胡で再現しています。
 この曲に登場する月に住む女神・嫦娥は、中国の月着陸船の名前にもなりました。

 また、三門峡暢想曲は、朱昌耀老師お得意のドライブ感満載で、他とはひと味違うトラックになっています。


 豫北叙事曲/陽関三畳/大湖漁歌/チャールダッシュ/蘇武牧羊/漁舟唱晩/
 三門峡暢想曲/ト長調のメヌエット(ベートーベン)/平湖秋月/霞裳曲


 価格 3000円 内税





saylove


◎情訴〜会いたい ロマンティック名曲集


 この盤では、中国や台湾で好まれている、劇伴や民歌やバイオリン曲からの移植曲、民謡などさまざまなジャンルの、特にラブソングばかり集めています。

 とはいえ、感情過多なベタ甘には決してならないのが、朱昌耀老師の世界。
 ロマンスという、人間の生きた感情のエッセンスのような現象を二胡の音や技巧であらわし叙述する、という根底ではある種冷静で思索的な試みの結実だと思われます。

 そして、これは、朱昌耀老師の永遠の思い人である「二胡」そのものに捧げた恋歌の集成と言えるでしょう。
 あれこれ手を尽くして二胡へ恋心を伝えようとする演奏家の試みの。




 秘話めいたはなしになりますが、実際のところ、練習中の老師と二胡の間には、だれも割って入れないような空気が満ちているのです…。


 葬花吟/情訴Say Love(オリジナル)/明月千里寄相思/相思河畔/化蝶/念/
 王凝眉/湾湾的月亮/三年/在那遙遠的地方/漁光歌



 私事になりますが、弟子入りしてまもなく、たぶんおそらくロマンティックとほぼ無縁だった私の二胡にあきれたのか、師匠から「だって二胡って情感(ロマンス)を表現してこその楽器でしょう」と一言注意?される場面があり、ちょっとがーんとなったことがあります。

 それで結局、とりあえずコトバにすればわかるのかと思い、拙ブログなどのタイトルも月芽五更の旅〜恋上二胡〜最愛二胡 となりましたが、実は、その情感というのがやっぱりよくわかりません。なので、ロマンスを感じると生物学的にどうなるのか、とか、大脳神経生理学的にどうなのか、など、妙な方向へずれて、いまだに彷徨しています…のです…が、まあこれこそ余談でした。失礼しました(^◇^;)。



 価格3000円 内税




alsn



◎有里山情話ー有里山のささやき 


 2004年、台湾国楽団、TNCOとのコラボレーション企画の為に制作された、朱昌耀フルオリジナル盤です。
 レアでそしてとても贅沢な一作です。

 プロデュースは台湾揺籃レコード。この会社はメイン業務の中に本格的な国楽(中国音楽)の紹介があり、沢山のCDをリリースしています。この盤の出た当時の社長さんは、国楽の紹介は、天から自分に与えられた任務だとおもうと、かつての同社HPで仰っており、そして、ずっと朱昌耀老師の二胡に注目、台湾でCDを発売することで二人三脚的な活動を続けていた方です。

 私感を抜きにしても、たぶん、揺籃&朱昌耀コラボで、この有里山情話がたぶん最高傑作です。
 朱昌耀老師の芸術性が、決して古典二胡の域にとどまるものでないことを表しきった作品と呼べると思います。

 台湾の風物や伝説、そして朱昌耀自身の台湾へのイメージを楽曲に。
 クラシカルな二胡でありながら新しい二胡音楽世界です。


 二胡独奏 月日潭随想/
 胡琴組曲 台湾風情 1漁歌 2茶趣 3廟会 4海祭 5社戯 /
 二胡協奏曲 有里山情話 第1楽章 山之対話/第2楽章 月下情/第3楽章 心的呼喚/
 大筒弦独奏 思想起 / 二胡独奏 客家情 




 さっきから私事だらけになりますが、2004年12月、台北でのこの盤収録作の世界初演を幸いにも観覧することができました。
 最初から、おどろきの連続でしたが、「山の対話」の演奏がはじまり、おもわず「え、なにこれ…」と、息を吞みました。
 それ以上に語るコトバを、残念ながら持ち合わせていませんでした。
 聴いたことのないような音楽でした。
 この溢れる生命感、疾走感は、どこから湧くのだろうか……


 コンサート終了後、ロビーでサイン会がはじまり、見ていると、中学生くらいの女の子が、サインをもらったプログラムを、宝物を抱えるようにして帰っていくのが見えました。
 おそらく、コンサートに来た人みんなが、心に大切な宝物を抱えて帰るのだな、と思いました。


 この一作をプロデュースし得たこと、その一点だけでも、張玉珍女史は朱昌耀老師の活動に関わる活動に於いて最高の最高の最高の尊敬と、聴衆としての感謝を捧げたいと思います。

 レア盤です。日本ではこの曲目の演奏会はまだ無く、CDもごく少ししか流通していません。
 老師から、販売の委託をうけておりますので、部数限定ですが、ご紹介させていただきます。



 価格 3500円 内税






 領布に関しては
 ご注文メールを頂き、代金を振り込んでいただき、
 確認次第発送ということになります。
 振り込み手数料はご負担くださいませ。
 送料はこちらでおもちします。

 注文メールのお返事で、振り込み先をお伝えします。

 注文メールには、お受け取り先のご住所・お宛先お名前とお電話を記してくださいませ。
(確実に受け取っていただけるようであれば、個人出なく団体のご住所とお名前でも大丈夫です。ただし、配達後のお受け取りは、注文者さまに責任を負って頂くことになります)
 

 ご注文から発送まで一週間程度みていただければありがたいです。

 
 振り込み先は、コンサートチケットと同じですので、すでにご存じの方はそちらをお使い下さい。

 また、例によりまして、お預かりした個人情報は一度限りで、発送ご一ヶ月以内に破棄しますし、
 ほかの用途に使いませんので、どうぞご安心くださいませ。


 ◎CDのご注文メールは someiro-gld@mbr.nifty.com
Officeそめいろ 朱昌耀CD係

  
  まででよろしくおねがいします。



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。


 
 

 

 天馬計画。/胡弓情韵 
 ご来場ご観覧ありがとうございました。


 当日、ごく限られた数しか販売用のCDをご用意できず、お求めになれず淋しかった方もお出でかと思います。

 そこで、当Officeそめいろ でかねてより販売のお手伝いをさせて頂いている
 朱昌耀老師のCDを改めてご案内差し上げたいと思います。

 もちろん、コンサートにお出でになれなかった方も
 どうぞご利用下さい。



 実はこのCD、秘密があります。
 それは、伴奏のほとんども朱昌耀老師の編曲であるということです。

 オーケストラあり、民族楽団あり、ピアノあり、小編成楽団あり
 どれもまるごとお聴きになってこそ、朱昌耀芸術を味わうことができる、
 そんな作品になっています。



 そして、実はライナーノーツの中国語部分、これも朱昌耀老師自らペンを取られたものなのです。
 まさに八面六臂。稀代のアーティスト・朱昌耀ワールドをどうぞ。



eqyy











◎二泉映月 中国胡琴名曲集

   二胡はもちろん、中胡、高胡、京胡までもを自在に弾きこなす
   天才・朱昌耀のなかなか聴けない広い芸術世界をどうぞ。
   豪華13曲収録。

   二泉映月/賽馬/良宵/空山鳥語/歩歩高/草原上/夜深沈/月夜/
   牧羊女/月芽五更/賛歌/早天雷

   あらためて見ると、本当に貴重な音源です。
   この選曲盤は日本でも発売されるということでスペシャルセレクト、
   全曲この盤用の編曲です。


zxs













◎長相思 朱昌耀二胡作品集


   二胡曲作曲家としての朱昌耀の神髄を詰め込んだ一枚。
   もちろん、二胡ソロ曲としてすでに大ヒットの「長相思」も。

   注意ぶかいリスナーさんなら、朱昌耀作品の、
   二つの側面を見つけることでしょう。そして、もしかすると、いままでは朱昌耀作品のほんの一面しか知らなかったということに気づくかもしれません。
   20代〜40代に作られた朱昌耀作品を作家自らの名演にてどうぞ。

   長相思/江南春色/蘇南小曲/五月春潮/歓慶鑼鼓/心恋/赤子情/念/
   水郷素描/(ボーナストラック)草原情歌・朱昌耀バージョン


   ボーナストラックの草原情歌は、発売前に予期しない感じで追加の連絡を貰いました。
   推察するに、胡弓情韵セットリストと同じく、ちょっとしたストーリーがあり、
   長相思ではじまり、歌詞世界が相通じる、別名「在那里远的地方」…遠くの君へ、という
   一首で世界観が完結する、と、作家・朱昌耀の企図なのではないかと思います。




kjnt













◎荒城の月 日本名曲集

   日本人ならなじみの深い唱歌を中心にセレクト。
   もちろん朱昌耀老師自身のFavoriteでもあります。

   最初に来日したとき、赤とんぼをアンコールに演奏したところ、
   満座の客席のあちこちで涙をぬぐう人が続出、その時初めて、
   ああ、日本の聴衆に受け入れてもらえたのだな、と感じたそうです。


   荒城の月/ふるさと/さくらさくら/見上げてごらん夜の月を/赤とんぼ/
   浜辺の歌/七つの子/宵待草/早春賦/夏の思い出/
   蜜柑の花咲く丘/かあさんの歌

   一曲だけ日本のポップスの元祖?とも呼べる、見上げてごらん夜の星を 。
   この曲、このCD出版当時は二胡であまり弾かれていませんでした。
   この盤をだすということで、特別に追加していただけた一曲です。




 こちら、すべて3000円(税込み)です。
 ご注文メールを頂き、代金を振り込んでいただき、
 確認次第発送ということになります。
 振り込み手数料はご負担くださいませ。
 送料はこちらでおもちします。

 注文メールのお返事で、振り込み先をお伝えします。

 注文メールには、お受け取り先のご住所・お宛先お名前とお電話を記してくださいませ。
(確実に受け取っていただけるようであれば、個人出なく団体のご住所とお名前でも大丈夫です。ただし、配達後のお受け取りは、注文者さまに責任を負って頂くことになります)
 

 ご注文から発送まで一週間程度みていただければありがたいです。

 
 振り込み先は、コンサートチケットと同じですので、すでにご存じの方はそちらをお使い下さい。

 また、例によりまして、お預かりした個人情報は一度限りで、発送ご一ヶ月以内に破棄しますし、
 ほかの用途に使いませんので、どうぞご安心くださいませ。


 ◎CDのご注文メールは someiro-gld@mbr.nifty.com
Officeそめいろ 朱昌耀CD係
  
  まででよろしくおねがいします。



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。





特にCDジャケット写真は著作権で保護されておりますので、無断転載はやめてください。 
日本だけや中国だけじゃ無くて国際的な著作権案件なので。


   

遅くなりましたが
2017/5/16 天馬計画。/胡弓情韵
ご来場、そして 応援ありがとうございました。

お天気が少々悪かったですが、豊平館の広間のキャパシティいっぱいの方にお越し頂き
朱昌耀老師はじめ 出演者の方々 は非常に気持ちよく演奏ができたとのことでした。

音楽専用の大ホールではないため
また、専業スタッフではないため
いくらかご不便おかけしたかと思います。
しかし、お客様のご協力で、成功することができました。

かさねて、ありがとうございました。


eps
eps



当日配布パンフレット画像を期間限定で公開致します。


そのご、東京で朱昌耀老師が出演するふたつの演奏会「二胡縁」と、「朱昌耀スペシャルコンサート」も、それぞれの主催者さんへの感謝のために、応援で拝見させていただきました。

みっつのコンサートがあったわけですが、それぞれがまったく違うと言って良いアプローチで、とても楽しめました。



言ってみれば、「二胡縁」は、イマココなニッポンの二胡 と朱昌耀老師、
「朱昌耀スペシャルコンサート」はさながら大陸の大型音楽会のような中での朱昌耀老師、
を観ることができたと思います。

それぞれのプロデューサーさんたちが おのおののコンセプトに対して、そして朱昌耀老師への敬意に、たいへん誠実な催し物だったと感じました。

いえば、巨匠の現在と過去を観たわけです。



じゃあ、札幌は??

そうですね… たぶん、驚くべきことにまだまだ進化を続ける二胡演奏家・もっとも二胡に愛されている男・朱昌耀 師の
未来の予感、がそこにあったと… わりに強く、信じています。




一枚の写真を掲げます。
これは、5月15日に本番と同じ時間帯に行われたリハーサルの一コマ。

最初、本番と同じ演奏家配置で合わせを行っていたのですが、
非常に良い感じで進み、ふと、老師が、よりよくするための提案をばんばん他のお二人に出し始めまして、
急にみずからピアノの側に椅子を運び、近い場所で合わせを始めまして
それを観たギターのRICCIO氏も自然と傍により、
非常に突っ込んだ感じの合わせリハになりました。

そして、なんども合わせる、合わせる度ごとに、良くなって行くのが、
私はじめ立ち会いのスタッフ誰もにわかりました。

まるで… ジャズやロックの、達人があつまってセッションしながら作っていく、そんなリハの光景でした。

そして、私は中国や台湾やほかの国で、また以前の札幌で、老師のリハ風景を観たことがありますが、ぶっちゃけ、こんなに楽しそうにリハをする老師を
初めて見ました。
写真では背後ですが、顔、そうとうニコニコしています。



IMG_4598




そして、まことに不思議なことに、この三人は、その日初めて三人で合奏したのでした。
ひょっとしたら、その夜、本当にペガサスが舞い降りたのかもしれません。



さて、当日のレポはのちほどまたアップします。
またご覧下さい(*^_^*)。


********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。









 日刊(を目指した気概だけは褒めてほしい)天馬計画。です。

 今夜から本番phaseに入ります。
 ブログ更新は、できるかどうか不明です。
 
 って、別に断らなくてもいままでもそうでしたね。




 予約を頂いて、入金もしたけれど、送り先情報頂いていないかた、
 明日の10時までにお送りくださいませ。
 そのあとになるとチケット送付ができません…


 よろしくお願い致します。


 二徹でこさえたパンフレット原稿に
 ふしーぎな誤植??発見しまして。
 

 見つけたけど突っ込みを入れなかったあなたには、きっと はっぴいが訪れることでしょう\(^o^)/


zcy2017のコピー2-356



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。











 日刊天馬計画。は憧れで終わった感ありますが、
 ありがとうございました。

 第一部 天馬計画。は受付終了いたしました。

 第二部 胡弓情韵 は、スタンディングが数名様のみです。

 当日券はありません。



 本当にありがとうございました!




 ところがここへ来て大変なことが発覚。
 当日配布パンフの印刷がまにあわないかも〜〜〜

 さて、ぎりぎりまでスルリとサスペンス満点です。


 続きは当日へ!(^◇^;)


 もう原稿ブログに載せちゃって勝手にプリントして下さいとかにしようかなああああ(^◇^;)。

 
胡弓情韵パンフレット_表(外側)-[更新済み]-2



 さてスタッフはここから当日までが
 もっとも大変なのです。

********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。




 だんだんゆるゆるになってきた、日刊天馬計画。です。

 安心しきって更新がおろそかになっているのではありません。

 スタッフ一同、当日に向けて抜けの無いよう細々動いておりまして、
 なかなかブログ作成にたどり着けない、という事情です。

 そして今宵はスタッフの一人がめでたく徹夜作業になる予定。

 いえ、めでたくないです(^◇^;)。

 まあ、セイコーマートの新作山わさびラーメンなる縦型カップ麺を嬉嬉として仕入れてきたようです。
 美味しいかどうかは不明です。まだ誰も食べてないので。

P1130435



 数時間後に満月になるといった宵なのですが、
 表題の件です。

 コンサートやライヴで、セットリスト、つまり演奏曲目を、フライヤーに掲載したり、ネットの情報に載せるかは、毎回迷うところ。

 印象ではクラシックはほぼ全てセットリストが予告広報されています。
 これは、演奏者のファンのほか、曲目のファンが、クラシックリスナーに多いということなのでしょう。

 これに対して、ポピュラー系では、演奏曲目まったく予告しないか、数曲のみ、が多いようでございます。
 実体験から言うと、おおくポピュラー系(非クラシック)では、セットリストが直前に決まるからなのかな、とか、短い曲が多いのでフライヤーに書ききれない、演奏されない曲のファンが来なくなる、などが考えられます。

 けれどその他に、サプライズ要素をもって置きたいのかもしれません。

 ロックのライヴで、MC無しに演奏開始して、観客が「おーーーーーー」とか「わーーーーー」とかなる場合、好きな曲キターーーーーー\(^o^)/ 感が伝染してさらにライヴを盛り上げます。

 このポジティヴなサプライズ感は、なかなか良いものです。
 
 
 と、基本的にルーツミュージックがRockである Officeそめいろの面々は
 今回の企画でも、セットリストを全ては明らかにしないことにしました。

 

 驚くのか、喜ぶのか、それはお客様のことであり、
 主催がとやかく申し上げることではありません。

 ただ、知っている曲も、初めての曲も、すべてにそれぞれ違う遭遇と発見があれば…
 と
 願うところのものであります。

 余計なことをもうしあげすぎました。
 大変失礼しました。


zcy2017のコピー2-356



 只今 追加席、および キャンセル待ち など、状況が常に変化中のため、
 
 someiro-gld@mbr.nifty.com

 にお問い合わせ下さいませ。

 
 ありがとうございます。


********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。



このページのトップヘ